Dr.運天の紹介 運天産婦人科医院 院長の紹介

医療界における構造改革は、やっと始まったばかりです。
インターネットの始まり、私たちの社会は誰もが色々な情報を手に入れる時代になりました。せんえつ的ないい方かもしれませんが、過去から受け継がれた財産は大切に残しつつ、いいものはいいもの、だめなものはだめなものと、しっかりと選別していかないといけないのでしょうか。そういう作業を日ごろから取り組んでいかないと、いざという時には何一つ解決できないのではないかと、私たちは考えています。このような信念を持って我々は、日々の業務に取り組んでいます。

運天産婦人科医院 院長 運天啓一

運天 啓一(うんてんけいいち)
昭和23年11月23日生まれ
沖縄県国頭今帰仁村出身
昭和42年3月 県立名護高等学校 卒業
昭和43年4月 名古屋大学医学部 入学
昭和49年3月 名古屋大学医学部 卒業
昭和49年5月 名古屋掖済会病院 産婦人科勤務
昭和54年4月 名古屋掖済会病院 退職
昭和54年5月 県立名護病院 産婦人科勤務
昭和56年9月 県立名護病院 退職
昭和56年9月 糸数産婦人科病院 勤務
昭和60年1月 糸数産婦人科病院 退職
昭和60年3月 運天産婦人科医院 開設
  現在にいたる。
院長のプロフィール
院長のプロフィール

ページのTOPへ